【体験レポート】話題の「VR ZONE SHINJUKU」で取り乱して来た!

【体験レポート】話題のVR ZONE 新宿で取り乱して来た!

みなさんはじめまして!
AR-naviの岸本です☆(^▽^)

今回はのブログは、話題のエンターテイメント施設「VR Z0NE 新宿」にわたくし岸本が行って参りましたので、体験レポートをお届けいたします☆

そもそも「VR ZONE 新宿」がどのような施設なのかは、別記事でもご紹介しているので、そちらも併せて読んでいただければと思います。↓↓↓
国内最大規模!VRテーマパーク「VR ZONE SHINJUKU」7月14日オープン☆

今回、私用で東京を訪れたのですが、滞在2日目に時間ができたので、一度は行ってみたいと思っていたVR ZONE 新宿に行くことにしました☆
山手線で新宿駅まで移動し、歌舞伎町方面の繁華街を抜けていくと、VR ZONE 新宿は忽然と姿をあらわします。

さてさて、それではさっそく中に入ってみましょう!(^▽^)

受付〜エントランス

VR ZONE 新宿の受付



まずは近未来的な受付でチケットを購入します。

アトラクションは沢山あり、1つのアトラクションだけ体験することもできますが、ガッツリ遊びたいという方は4つのアトラクションを体験できる1Dayチケットが料金的にもお得になっています。(単品だと¥1,200、1Dayチケットは¥4,400でした。)

わたしはもちろん1Dayチケットを購入☆
フロアマップと、チケット、VRゴーグルを装着する際の下着的なアイマスクを渡されました(^ー^)

(※チケット料金は2017年9月11日時点のものになります。)


VR ZONE 新宿 コインロッカー

受付を済ますとすぐに、コインロッカーのスペースが用意されていますので、旅行中の大荷物も預けることができます。

料金は小さい方で¥300、大きい方で¥500という設定でした。
小さい方でも大きな肩掛けカバンもすっぽり入る大きさですので、身軽になって思う存分楽しむことができます☆

(※コインロッカーの料金は2017年9月11日時点のものになります。)


密林をイメージした吹き抜けのエントランスを中心に2階建てになっていて、ドーナツ状にアトラクションが並んでいます。
光と映像をうまく使った空間演出で、わくわくする気持ちを高めてくれます☆(^▽^)

VR ZONE 新宿 エントランス
VR ZONE 新宿 エントランス

大人気アトラクション「ハネチャリ」を体験!

VR ZONE 新宿には沢山のアトラクションがあり、とても全てを体験することはできません・・・(^ー^;)
ですので、今回は実際に体験してきたアトラクションを中心にレポートさせていただきます☆

ハネチャリ

真っ先に体験したのが「ハネチャリ」
休日だと2時間待ちになることもあるという大人気アトラクションです☆

ハネの付いた自転車を漕ぐことで仮想空間の空を飛ぶことができます。
(逆に漕がないと落下してチャリが粉々になってしまいます・・・)
プレイ時間は4分間で、4人まで同時プレイ可能となっております。

制限時間内に高くそびえ立つ山の頂上にある神殿を目指すというストーリーが設定されています(^ー^)

今回は平日の午前中に訪れたので、ほとんど待ち時間なく体験することができました☆


ハネチャリ
ハネチャリ

プレイ前にスタッフから操作方法やルールの説明を受けます。

VR ZONE 新宿では、単なる音と映像だけのVRではなく、専用のマシンに乗ることで映像と連動した体感を得ることができます。
「ハネチャリ」は写真のようなマシンに乗って、実際にペダルを漕いだり、ハンドルを操作するこで段違いの没入感を味わうことができます☆(^▽^)

ハネチャリ体験
ハネチャリ
早速わたしもマシンに搭乗☆
テンションがあがります(^▽^)

ちなみに、スカートの女性には写真のような紺色の腰巻きを貸してくれるので、スカートでも安心して楽しむ事ができます☆
この辺の配慮は非常にポイントが高いですね☆

おかげで妻も一緒にハネチャリを楽しむことができました(^▽^)

実際に体験した映像をお届けできれば最高なのですが、VRゴーグル越しの映像は撮ることができませんでした・・・(^ー^;)

不思議だったのが、VR映像の中にCGの自分の手と足が見えていて、実際の足の動きに完璧に連動してCGの足も動くという体験。本場のVRは本当に凄かったです。

肝心のプレイの方ですが、スタートは切り立つ崖から漕ぎ出して行くのですが、この瞬間が本当に怖い・・・・
周りを見渡してみると、他の3人のプレイヤーの姿が見えるので、順位は目視でも確認できるようになっています。

結果からいうと、わたしはゴール目前でタイムアップ・・・・・
妻は2着という結果になりました。

まさか妻に負けるとは・・・・(^ー^;)

この「ハネチャリ」というアトラクションは、VRの醍醐味が存分に味わえる楽しいコンテンツでしたので、超オススメです☆(^▽^)

大興奮!マリオカートはやっぱり面白かった!

ハネチャリに並んで大人気なのが「マリオカート」
言うまでもなく任天堂の大人気タイトル「マリオカート」の世界に飛び込むことができました☆

待ち時間の間に、実際のプレイ風景を撮影させてもらったので、動画を貼り付けておきます(^ー^)

平日の昼間にも関わらず、マリオカートは10組ほど並んでおりました。
文字通り取り乱してしまうほど大興奮のアトラクションでした。

こちらも4人同時プレイで順位を競うのですが、隣の人とVR世界の中で顔を見合わせたり、手を降ったりすることができて、とても不思議な体験を得ることができました。

プレイヤーは、マリオ、ルイージ、ピーチ姫、ヨッシーの4体。希望があれば好きなキャラクターを選択することができます。
一緒にプレイしたカップルがヨッシーとピーチ姫がいいと名乗りを上げたので、わたしはルイージに成りきって挑戦しました。

360度マリオカートの世界が再現されていて、コース上には様々な仕掛けがたっぷり☆
巨大なドッスンに潰されないように立ち回ったり、ハンマーなどのアイテムを掴み取って、他のプレイヤーを攻撃したり、もはやゲームというより全身を使ったスポーツといった感じでした。

マリオカートVR。これは是非みなさんにも体験していただきたいアトラクションです☆(^▽^)

端から見ていると滑稽だけど面白そうw、釣りVR!

さてさて、VR ZONE 新宿にはまだまだ沢山のコンテンツが用意されています。
スノーボーダーになって斜面を滑走するものや、エヴァンゲリオンのコクピットに乗って使徒と戦うVR。
ホラー系の廃病院探索や、ドラゴンボールのかめはめ波を打てるVRなどなど・・・・・

迫力のあるVR体験ができるものが数多く人気ですが、のんびり楽しめるVRアトラクションも用意されています。

それが「釣りVR」。

わたしは体験しませんでしたが、外国人観光客の綺麗なお姉さんが体験中でしたので、その様子を動画でご紹介しておきます。

端から見ると滑稽な感じもしますが、本人はきっと必死ですよね☆
このようなのんびりしたアトラクションもありますので、老若男女みんなが楽しめる施設となっています♬(^▽^)

VR アトラクションだけじゃない! プロジェクションマッピングもスゴイ!

さてさて、VR ZONE 新宿には、VRアトラクションだけでなく、プロジェクションマッピングを使ったアトラクションのコーナーも用意されています。

まずはカフェに併設されているボルダリング(ロッククライミング?)を体験してきました☆


恥ずかしながら、わたしのチャレンジ動画を御覧ください。

映像でマッピングされた壁を登っていくのですが、使っていい足場だけが白い◯で指示されます。
難易度はLEVEL1からLEVEL4までの4段階で、LEVELが上がるごとに、使っていい足場が変化していきます。

ちなみに、LEVEL3までは余裕でクリアできたのですが、LEVEL4になると、指のかかる部分も小さくなって相当シビアになってきます。

残念ながらLEVEL4は握力も無くなってしまってクリアすることができませんでした・・・・・

このアトラクションにチャレンジする時、専用の靴と靴下を用意してくれますので、サンダルやハイヒールで来ても楽しむことができます。

靴下は返却じゃなく、そのままプレゼントしてくれました(^▽^)

施設内のカフェには波の映像がマッピングされた砂浜コーナーがあって、本当の海に来ているような不思議な体験ができます。(砂は本物の砂でした。)

ちょっとしたゲーム要素もあって、魚や亀などの海の生き物も登場し、手で触れることで「ゲット」という文字が砂浜に映し出されるようになっていました。
とても涼しげで、子供に戻ったような気持ちになるアトラクションでした。

そして、カフェのテーブル自体もマッピングで面白い仕掛けがあって、お盆やコースターをテーブルに置くと不思議な現象が起こります。
それらの様子を撮影してみたので、動画を御覧ください☆



まとめ

みなさん、いかがだったでしょうか?

今回のレポートでは、VR ZONE 新宿の魅力の一部しかお伝えできなかったとは思いますが、施設全体として年齢、性別を問わず幅広く楽しめる施設に仕上がっていました。

平日の昼間だったこともあり、外国人観光客が非常に多かった印象です。
日本が世界に誇るアニメなどとコラボしたVRコンテンツは、日本の新たな産業としての可能性を十分秘めていると感じました。

先ほども書きましたが、VR ZONE 新宿のアトラクションはスポーツといっても良いくらい全身を使います☆
わたしも遊び終わる頃には全身クタクタになっていました・・・・・

じつは関西にもVR ZONEを体験できる場所があります☆
詳しくは下の別記事に記載していますので、関西の方はそちらも併せてご覧下さい☆

ついにVR ZONEが関西初上陸!全国・海外展開も続々(^○^)

それではみなさん、是非一度VRを全身で体感してみてください☆(^▽^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です