映画「トランスフォーマー:最後の騎士王」愛車トランスフォームやってみた!☆

こんにちは!AR-naviブログ担当の古谷です(^○^)
今回は、映画「トランスフォーマー」公開10周年記念AR投稿キャンペーンで遊んでみたので、ゆる〜い感じで内容をつづろうかと思います。(笑)
キャンペーンの内容は、自分の愛車をトランスフォームさせるというもの。
ぜひお読みください☆

アプリをダウンロードしよう♫

いつもと同じようにブログネタを探していたら、面白そうなものを見つけてしまいました…
なんと、トランスフォーマーたちから緊急指令が下っていました!
「みんなの愛車をトランスフォームさせ、SNSに集結させてくれ」とのこと。
早速やってみましたー♫

  • まず、専用のアプリをダウンロードしなければなりません。

「Billipar」というアプリをダウンロードします。
このアプリ、画像や物体の認識は非常に素早く、優秀な印象でした☆


iPhone用 App Store

Android用 Google Play Store
※画像をクリックしていただくとストアが開きます☆

  • アプリのダウンロードが完了したら、ARマーカーを読み取り、ゲーム開始です☆

まず、アプリを立ち上げて、カメラへのアクセスを許可してください!
そして、公式ページにて公開されている、車のナンバープレート(AR用マーカー)をカメラで読み取ります。
パソコン画面からも読み取り可能で、非常に簡単ですね♫


こちらがマーカーとなります↑↑

画像で示したところを選択した状態で、マーカーを読み取ってください☆

すると…トランスフォーマーの「愛車トランスフォーム」ゲームが起動されます。

愛車トランスフォーム♫

さて、いよいよ愛車トランスフォームを始めてまいります。
今回の主役は、弊社の軽トラくん
どんなトランスフォームを遂げるのでしょうか!?


①まずは、車の形を選択します☆
軽トラっていう項目がないので今回は、一番左のコンパクトカーを選択します。(笑)

②ここから、車の撮影に取り掛かっていきます。まずは、フロント部分をパシャリ☆

③次に、ボンネットの撮影なんですが、軽トラにはボンネットらしいボンネットがない…

④次は、フロントドアです!
弊社ロゴをバッチリ写しておきます(^○^)

⑤フロントドアの次は、リアドアです。
しかし軽トラには…ありません。ですので荷台の側面をパシャり。

⑥最後に、ボディーカラーがわかる箇所をどこでもいいので撮れば、全行程完了です!♫

全行程を経て、トランスフォームした弊社の軽トラが…こちら!!

正直、めっちゃかっこいいです。(笑)
本当に軽トラがトランスフォームしてしまいました!w(゚o゚)w

フロントドアが羽みたいになって、弊社のロゴが絶妙なポジションに配置されてる…完成度高い〜☆

最後に、ご利用いただくにあたっての注意点がございます☆
公式ページにも記載されている内容ですが、トラブルを避けるためにこちらにも書いておきます!

  • 愛車のフロント部分を撮影する際、ナンバープレートが写る場合がありますので、ご注意ください。
    ナンバープレートを避けて撮影していただくことをオススメします。
  • 愛車トランスフォームは、ご自身の車、または撮影する許可を得た車のみで行なってください。

公式ページ:http://www.tf-movie.jp/blippar/

今回の記事、お楽しみいただけたでしょうか?
僕個人的にはめちゃくちゃ楽しませてもらいました(^○^)

最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事もお楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です