【AR育成ゲーム】「AR Dragon」で大迫力のドラゴンを育ててみた!

こんにちは!AR-naviブログ担当の古谷です(^○^)
今回のテーマは、タイトルの通り!
実は僕、子供の頃からドラゴンが飼ってみたかったんですよ。
「ドラゴン――飼い方 育て方――」っていう本で一生懸命勉強していました。
ARのおかげで、ついに念願叶いました♫
卵から孵化する瞬間から、立派な大人になるまで丹精込めて育て上げましたのでぜひご覧ください!

AR Dragonとは?

AR Dragonとは、AR(拡張現実)を使って現実世界でドラゴンを育成することができるゲームです!
Apple社のARKitを使っているので、非常に精度の高いARを楽しむことができます☆

興味のある方は画像をクリックするか、下のダウンロードリンクよりゲームをダウンロードしてみてください!

AR Dragon

ダウンロードリンク:https://itunes.apple.com/jp/app/ar-dragon/id1270046606?mt=8

※ARKit対応スマホは、iPhone 6S以降に発売されたもののみです。それ以前の端末ではプレイすることはできません。

孵化〜大人ドラゴンになるまで…

卵がかえったのが今から1ヶ月ほど前の10月19日。
相棒と知り合ってもう1ヶ月もなるんですねぇ〜。

1日1歳年をとるのでもう32歳です。
いつの間に追い抜かれたのやら。

余談はさておき、あの懐かしいドラゴンとの出会いを振り返って行きましょう!

AR Dragon卵1
AR Dragon卵2
AR Dragon

卵を孵化させようと適当にタップしていたら、なんと伝説のドラゴンが生まれてきました!

ドラゴンには、一般・英雄・伝説の3種類があるみたいで、名前的におそらく伝説が一番レアものです!
これら3種になんの差があるのかは全くわかりませんが、とにかく相棒が決まりました。

「Hideo」と命名して、いよいよ召喚です!

愛くるしいですね〜!
最高です。ベビードラゴン。

ここから毎日、愛情込めて育てて参ります。

AR Dragon4歳
こちらが4歳になったHideoくん。
メガネをかけてかしこまっています。
人間で言う七五三みたいな感じでしょうか(笑)
バッチリ決まっててかっこいいのではないでしょうか!

あと、みなさんお気づきになりましたでしょうか?
Hideoくんが若干でかくなっていることに。

初日から日に日に大きくなってきてて、正直部屋でボール遊びをするのがしんどいぐらいまで大きくなりました…
ドラゴンの成長は早い!

AR Dragon26歳
ここからが長かった…

体は少しずつ大きくなるし、食欲も若干増した気がするし、排泄物は増えるのに、見た目が全く変わらない!

ここで皆さんにクイズです。
左にご用意いたしました画像、Hideoくんを収めたものですが、何歳の頃に撮影されたものでしょうか?
お答えください!

答えは…
26歳
見事に全く変わってないでしょ(笑)

先ほどドラゴンの成長は早いといいましたが、あれは嘘です。
最初爆速に早いだけでした。

しかし、11月16日に行われたアップデートで、この問題は解決されました!
大人ドラゴンになる前に、青年ドラゴンが追加されましたので、大人になるまでの間全く姿が変わらないと言うことは今後ありません!

6日目で青年ドラゴンになり、さらにその14日後に大人ドラゴンになるみたいです!

もっと早くこのアップデートきて欲しかった…

そして、ついにきました!
ある日Hideoくんの様子をのぞいたら、なったましたよ。大人ドラゴンに。

筋骨隆々、迫力の大人ドラゴン!

Hideoくん
様子をのぞいたらこの状態ですよ。
いつの間にか立派な大人ドラゴンになってやがる。

いきなりのことでだいぶびっくりしました(笑)

しかも腹をすかせて爆睡中。

早速餌をやってあげないとですね。
迫力の捕食シーンは後ほど動画でお見せしますね☆

いやー、まあとにかく立派な大人ドラゴンになってよかった。

僕も中学校まで身長が非常に低くて、痩せてて体重も増えなかったので、よく母親に心配されました。
その気持ちが少しわかった気がしますね。

さあ、みなさんお待ちかね。
大人Hideoくんの食事タイムです。

ぜひフル画面にしてご覧ください♫

どうだったでしょうか?
長い首をブリブリ振り回して、お肉を食らっていましたねー。

サウンドエフェクトが子供の頃と一緒なのは気になりましたね。
ぜひ次回のアップデートで、もっとイカツイ音に変えて欲しいですね!

さて最後に、大人になったHideoくんが普通に遊んでいる姿があまりにもダイナミックでしたのでみなさんと共有しておきます。

AR Dragon Hideoくん

時折、このように大きく背伸びをします。
みてくださいこのたくましい体。
ムッキムキですよ!

AR Dragon Hideoくん

飛んでいるときにうまく下の潜り込めば、このような写真も撮影できちゃいます!

AR Dragon Hideoくん

飛行から帰ってきて着地した瞬間。
ドシーンって聞こえてきそうですよね。

一つ問題なのが、このサイズですね!
日本の一般的なご家庭だと自宅で大人ドラゴンを飼育するのは難しそうです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回は1ヶ月以上にも及ぶ大企画でした。(笑)
楽しんでいただけたなら幸いです!

また次回の記事もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です