【ハロウィン2017】最恐お化け屋敷!MRで現実では体験できない恐怖を味わおう☆

こんにちは!AR-naviブログ担当の古谷です(^○^)
今回もハロウィンにちなんだテーマで行こうかなと思います!
今回ご紹介するのは、新感覚アトラクション施設『Tyffonium』です。
期間限定のオープンですので、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいと思います☆
それでは参りましょう!

新感覚アトラクション施設『Tyffonium』ダイバーシティ東京にOPEN!

10月28日、新感覚アトラクション施設『Tyffonium』(ティフォニウム)がダイバーシティ東京にオープンします!
来年8月までの期間限定オープンですので、ぜひたくさんの人に体験してもらいたいです(^○^)

「Tyffonium」とは、ゴーグルを装着しゲームの世界に没入して遊ぶ施設です!
最近でいうと、VR ZONE SHINJUKUVR PARK TOKYOなどの施設が大人気ですよねー。

VR ZONE SHINJUKUへ弊社のスタッフが遊びに行った様子をご紹介していますので、ぜひそちらも併せてお読みください☆

VR施設はどれも本当に楽しいんですが、今回ご紹介する”新感覚アトラクション”「Tyffonium」は一味違います。

VRゴーグルが透けて見える!?

なんと『Tyffonium』は、ゴーグルをしていても現実世界と遮断されることはなく、現実世界での自分や周りの人の動きを目で見ながらゲームを楽しめます。
これが”新感覚アトラクション”たる所以です!

「Tyffonium」を運営するTyffon株式会社は、この技術を「Magic Reality」(マジック・リアリティー)と呼んでいますが、VR(仮想現実)とと現実世界が融合しているという部分ではある意味AR(拡張現実)とも通じる部分もあるのかなと思いつつ、MR(複合現実)でもあるのかな…

○R(○○現実)が増えすぎて頭が混乱してしまいますね…(^▽^;)

一体どういった仕組みなのかというと、ゴーグルの前面にカメラが付いていて、そのカメラの映像をゲームのコンテンツと重ねることで現実との融合を実現しているみたいです。
シンプルだけど、難しい技術ですねー♫

Magic-Reality: Corridor(マジックリアリティ・コリドール)を体験しに行こう!

最後に、『Tyffonium』で体験できるアトラクションをご紹介いたします!

現在体験できるアトラクションは1つ!
その名も、「Magic-Reality: Corridor」(マジックリアリティ・コリドール)です!

「Magic Reality」を使うことによって、従来のお化け屋敷も、VRも、両方を超える恐怖体験ができるアトラクションとなっております!

紹介動画はこちら☆↓↓

この夏のTBS夏祭りイベントでも体験できたアトラクションなので、もうすでに体験済みという方も、もしかしたらいてるかもしれないですね(^○^)

料金は1人2000円(ショートバージョンだと1300円)で、かかる時間は25分(ショートは15分)となっております!
ぜひ、怖がってきてください!

体験できるアトラクションは、定期的に入れ替わるみたいなので、何度でも遊びいけますね☆

Tyffonium公式ページ:https://www.tyffonium.com/
Corridor公式ページ:http://www.tyffon.com/ja/corridor/

今回の記事、いかがだったでしょうか?
楽しんでいただけたなら幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございます!
また次回の記事もお楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です