【ハロウィン2017】オバケが部屋を飛び回る?不気味ARアプリのご紹介!

こんにちは!AR=naviブログ担当の古谷です(^○^)
今年もやってまいりましたね!ハロウィンの季節!
街中がハロウィン一色で、どこへ行ってもお菓子と仮装グッズばっかりですねー(笑)
そこで今回は、ハロウィン仕様の不気味なARアプリをご紹介したいと思います!
それでは参りましょう☆

オバケを撃ち落とせ!『エアーモンスターAR』

まずご紹介するのは、『エアーモンスターAR』というアプリです☆
このゲーム、一体どんなゲームなのかというと、突如として出現するオバケを特殊な銃を使って撃ち落としていくゲームです!

オバケはAR(拡張現実)によって出現します!

ARをまだご存知でない人のために簡単ご説明いたしますと、ARとは、現実には存在しないものをあたかもそこに存在するかのように映し出す技術のことです(^○^)
実際には存在しないオバケたちが、部屋中を飛び回るわけですから、文字通り現実が拡張されていますね☆

では、実際にプレイしてみましたのでぜひご覧ください!↓↓


プレイしてみて気づいたんですが、想像していたより難しい!
ボスキャラは何度か遊んでやっと倒せました…(^▽^;)

ただ、ARのクオリティーは高い印象です☆
Apple社の「ARkit」を使っているだけあって、発射された弾がオバケに当たる瞬間も違和感はなかったです!
昔のARだと、座標がずれたりして、弾がうまく当たらないアプリもありましたもんね!

ボスを追いかけすぎて、スマホを早く動かしすぎると、多少ARがガタついてしまうこともありますが、全体通して見ると、クオリティーの高い楽しいゲームです(^○^)

ぜひ遊んでみてください☆

エアーモンスターARのダウンロードはこちらをクリック!
※ARKitに対応している機種は、iPhone 6S/6S Plus以降にリリースされた機種のみとなっております。

ARKitについては、以前の記事にてご説明しておりますのでぜひそちらも合わせてお読みください☆

部屋を不気味にカスタマイズ『Housecraft』

次にご紹介するのは、部屋をカスタマイズするアプリ『Housecraft』です!

もともとこちらのアプリは、ソファーや机などの家具を配置したりして使うアプリだったんですが、現在ハロウィンのイベントを行なっていて、様々な不気味なオブジェクトを配置することができます(^○^)

こちらもぜひ動画をご覧ください!↓↓

ARKitは平面を認識することによって、ARを表示しているので、このアプリでもお分かりになると思いますが、しっかりと地面に張り付いています!
本当にそこにあるみたいです…

さらにです。

こちらの動画、弊社の屋上で撮影していたんですが、ふと、屋上から下の地面の平面が認識できるのかが気になりまして、
実際にやってみたら…↓↓

Housecraft AR
Housecraft AR app
なんと、屋上からでも平面認識できたんです!
ARKitのすごさに感服ですねー。

Housecraftのダウンロードはこちらをクリック!

ARというものは、このように非常に楽しいとともに便利な技術ですので、ぜひみなさんに活用してもらいたいです!(^○^)

最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事もお楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です