【夏休み2017!】「dキッズサマーワークショップ2017」で3DプリンターやARを体験!(^○^)

こんにちは!AR-naviブログ担当の古谷です(^○^)
今回は、来たる夏休みに向けて、AR関連(ちょっとだけ)のイベントをご紹介したいと思います♫

この夏休み、小さなお子さまをお持ちの保護者さま方にぜひともオススメしたいイベントがあります!
その名も、「dキッズサマーワークショップ2017」☆

どのようなイベントか、本文にて詳しくご説明いたします♫

dキッズサマーワークショップ2017☆

dキッズサマーワークショップ2017とは、DMM.comとNTTドコモが共催で開催する、デジタルものづくり体験イベントです☆

5歳から12歳までの子供たちとその保護者たちを対象としたイベントで、子供のうちから最先端技術に触れておくことで、ものづくりの楽しさを知ることが目的とされています♫
好奇心旺盛な子供たちにとっては興奮間違いなしのアクティビティが盛りだくさんです(^○^)↓↓

紙に描いた自分の絵を3Dにしよう♫

まずは、紙に描いた自分の絵を3Dにするアクティビティです☆

このアクティビティはNTTドコモが提供するdキッズというサービスの中の、「とびだす☆おえかき」というアプリを利用します。
このアプリを使うことで、紙に描いた絵が3D化されて動き出したり、AR(拡張現実)で現実世界におえかきした絵が飛び出してきます☆
※dキッズはiOS/Android対応のスマホ・タブレットでご利用になれます☆

とびだす☆おえかきの遊び方紹介動画をご覧ください↓↓
※ARでおえかきが飛び出すシーンは3:58〜です☆

さらに、今回のイベントではそれだけではありません!
DMM.comが提供する「DMM.make 3D PRINT」というサービスを使って、おえかきした絵のキャラクターを3Dプリンターでフィギュアにすることができます(^○^)

世界に1つだけのオリジナルフィギュアのおかげで、絶対に忘れられない思い出になるはずです!
※フィギュアの製作には時間がかかるため、後日郵送になります。

本格ものづくりを見学・体験♫

まだまだアクティビティ盛りだくさんですよ!

お次は、実施会場である「DMM.make AKIBA」という施設にて、見学や体験アクティビティに参加します!

こちらの施設、ハードウェア開発やスタートアップのために、機材を提供している施設です。
ですので、様々な最新機材が揃っています☆↓↓

これの機材を間近で見学したり、体験できることは非常に貴重な経験ではないでしょうか?(^○^)

また当日は、レーザーカッターを使って、オリジナルキーホルダーを作る体験もできるみたいですよ♫

☆詳細情報☆

◆dキッズ×DMM.make dキッズサマーワークショップ2017~3Dプリントでオリジナルフィギュアづくり体験!~

  • 日時:2017年8月20日(日)10:30~12:30
  • 会場:DMM.make AKIBA 「東京都千代田区神田練塀町3富士ソフトビル秋葉原ビル」
  • 5歳から12歳の子どもとその保護者
  • 10組20名の家族(1組子供と保護者各1名)
  • 申込方法:dキッズのウェブサイトに設置された応募フォームより必要事項を記載の上応募
応募期間は7月24日(月)〜8月6日(日)まで。

※応募が定員より多い場合は、抽選により参加者を選定されます。当選者には、8月中旬までに案内状が送付されます。

詳しくはこちらをチェック!↓↓
dキッズウェブサイト:https://kids.dmkt-sp.jp/pc/campaign_ws201708

今回の記事、いかがだったでしょうか?
このイベント、僕自身参加したいぐらい面白そうですよ…
年齢的に無理ですが(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事もお楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です