発売間近!?世界初のAR&VRの両方に対応するスマートフォン!

こんにちは!AR-naviブログ担当の古谷です!
今回は、世界初のAR(拡張現実)&VR(仮想現実)の両方に対応するスマートフォン「Zenfone AR」をみなさんにご紹介したいと思います。
日本での発売予定が2017年夏と発表されており、もうすぐなのではと思い記事を書いてみました!(^○^)

Zenfone ARの何がすごいかと言いますと、タイトルにも書いてある通り、AR&VRの両方に対応できるという点です。Zenfone ARはGoogleが提供するARプラットフォーム「Tango」に対応しているとともに、同じくGoogleが提供するVRプラットフォーム「Daydream」にも対応しています。
今までTangoだけ、あるいはDaydreamだけに対応したスマートフォンはありましたが、両方に対応したのはZenfone ARが世界初です。

文字で説明するよりも、百聞は一見に如かずですので、まずはこちらの公式プロモーションビデオをご覧ください!

動画で紹介された機能を説明していきますね☆

まず、このスマートフォン、背面に3つのカメラを装備しています。これらのカメラを駆使して、ARに必要な空間認識などを行うんですね〜。o(^o^)o
空間認識を行うと、壁や柱の大まかな幅や高さを測ることができ、実際に家具を購入せずとも自宅に配置してみたりできる機能などがあります☆
さらに、高機能なARを使ったゲームなどを楽しむこともできます。

Tango対応アプリを取得することによって、機能の幅は無限大です。たとえば、目の前にあるものをカメラを使ってスキャンすることで、こんなこともできちゃいます。↓↓

Zenfone ARはVRも楽しめちゃいます。プレイステーションVRなどのおかげでVRの技術は進歩しており、ゲームのクオリティーは日々向上してますね!(*´∇`*)
個人的に面白いなと思ったのは、VRを使って観光していたシーンです。VRゴーグルがなくても、さもその場にいるかのような臨場感が味わえましたね!DaydreamがGoogleのプラットフォームなだけあって、Goolgeマップのストリートビューを進化させたような感じですね☆

現時点では、TangoやDaydreamに対応しているスマートフォンの数も少ないのでサービスも限定的ですが、普及していくにつれて機能はさらに面白くなっていくでしょうね。♪d(´▽`)b♪

Zenfone AR公式ページ:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-AR-ZS571KL/

今回の記事、いかがでしたか?
我々AR-naviは、デバイスが普及することによってAR・VRがもっと身近になって、苦手な人でも抵抗なく使えるようになればいいなぁと思っております。
AR・VRは楽しいもので、決して怖いものではないんですよ☆

最後までお読みいただきありがとうございます!
また次回もお楽しみに!(^○^)

発売間近!?世界初のAR&VRの両方に対応するスマートフォン!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です