クウジット、日立の冷蔵庫の設置シミュレーションができるアプリ

クウジットが、日立アプライアンスの冷蔵庫「真空チルドi」シリーズの設置シミュレーションができるスマートフォンアプリ「GnG(GET and GO)」の提供を開始ししたというニュースです。

使い方は、日立の冷蔵庫の情報サイト「日立の冷蔵庫」で公開されているPDFを印刷し、現在使っている冷蔵庫の扉など、設置シミュレーションをしたい場所に貼り付ける。次にアプリを起動し、紙に記されているARマーカーを読み取ると、画面上に冷蔵庫の3D CGが表示され、設置シミュレーションができるというもの。

実際に設置してみないとスペース的な問題も、圧迫感のイメージもつきにくい冷蔵庫。

僕も引越しの時には細かく寸法を測って電機屋と家を往復した記憶があります。

発想としては面白い企画ですね~。

というわけで早速ダウンロードして使ってみました!

会社の事務所にある冷蔵庫にネットから印刷したマーカーを貼ってアプリを起動。

マーカーを覗いてもCGは出ません。
どうやらスマホ本体にCGデータをダウンロードするという方式のようです。

日立冷蔵庫AR設置シュミレーション

画像のようなメニューから日立の冷蔵庫ARを探して取得します。

そして改めてマーカーをのぞくと・・・・

日立冷蔵庫AR設置シュミレーション

お~!!CGがでました!
CGも綺麗だし、扉の開閉といた動きもあって面白い!

実際に置いてみたイメージは伝わりますね~。

ただ、マーカーに対してのCGの張り付き感が・・・マーカーにCGがしっかり張り付いていないので、自分の手でCGをを合わせるといった感じでした。

ARが本当にユーザーのお役に立つ時代が来ると予感させる実用的アプリでした。
AR業界全体を盛り上げるためにも、さらなる努力をしてゆきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です