銀座ソニービルのイルミ点灯式にAR技術

ソニービル(中央区銀座5)屋外イベントスペースに11月30日、人気K-POPグループ「2PM」が登場し、ソニーのイルミネーション「Dream Xmas 2011」の点灯式を行った。(銀座経済新聞)

ソニーのAR技術がいろんなところで使用されています。
ARの使い方、企画としては面白いし是非体験してみたいものです。

壁面に設置した175型のLEDビジョンにスクエア前に立つ人々の顔を映し出し、画面内の人々の頭上に雪や光を型取ったオーナメントを「降らせる」仕組み。
いわゆるサイネージを使ったARです。
特定のマーカーがあるわけではなく、画面に映った人を感知してCGを重ねるというシンプルな技術を使っています。

技術はシンプルですが、多くの人がクリスマスというイベントを楽しめる夢のある企画だと思います。

やはりARって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です